【世界の宿】ラダック・ヌブラ渓谷・パナミック「NEBULA GUEST HOUSE」

2019/07/15-17に宿泊した情報です

ヌブラ渓谷の「パナミック(Panamik)」という村には、僕たち日本人が大好きな温泉♨があります!!!

ヌブラ渓谷の玄関口ディスキットを14:30頃に出発する公共バスに乗ると、約2時間でパナミックに到着します。

少し分かりづらいのですが、右手に見える温泉を越えてバスで1分のところに、今回ご紹介するネブラゲストハウスはあります。

先に温泉に入ってからネブラゲストハウスにチェックインしても良いのですが、チェックイン済ませて荷物を置いてから向かう方が、落ち着いて入浴することができるできるでしょう。




ネブラゲストハウスは現在20代のブブさんの経営するゲストハウスで、ブブさんはとても人当たりの良い親切な方でした♪

ゲストハウスには家庭菜園があり、収穫のタイミングが合えば、とれたて野菜を使った夕食を作ってくれると思います!!

僕の宿泊した日はチベット料理のトゥクパでしたが、最高でした!

ちなみにパナミックは北インド最果ての村トゥルトゥクと同様、19:30~23:00頃しか電気が通りませんので、そのつもりで行動をされてください(*^^*)

【ホームステイ先の詳細】

 

名称:NEBULA GUEST HOUSE
●オーナー:ブブさん

料金:一泊2食付700ルピー~

●Wi-Fiなし
ブブさんにお願いすれば、テザリングしてくれるかも(?)

ホットシャワーなし(お湯をバケツでもらうスタイル)

●場所:温泉施設から徒歩約2分、現地でASK!

ネブラゲストハウスのネブラ(NEBULA)の意味は、星雲。

きっと素晴らしい景色があなたを包み込んでくれるでしょう。。。







1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください